生涯ヒゲ剃りにかかる時間は●カ月分!脱毛で面倒をなくそう! 2018.02.27

髭を日常的に剃る毎日に、面倒さを感じている男性は少なくないかもしれません。時間と同時に、ひげ剃りによってお金も消費しています。こちらでは、髭剃りに関わる時間と、コストについてお話します。

 

生涯ひげ剃りにかかる時間は約3.5カ月分

男性が毎日髭剃りをした場合、生涯でどの程度の時間を消費するのでしょうか?
例として、18歳から60歳まで毎日10分間の髭剃りをするケースを想定してみましょう。
この場合、髭剃りの総時間数は以下の式で計算できます。
 
10分×365日×42年=153300分=2,555時間=106日=約3.5カ月
上述したケースでは、生涯で約3.5カ月が髭剃りによって消費されてしまうことになります。
 
もちろん男性によっては、18歳よりも若く、あるいは60歳を過ぎても日常的に髭剃りをしなければなりません。髭が濃い方は、10分以上髭剃りに時間がかかってしまうでしょう。その場合は、3.5カ月よりも生涯髭剃り時間が膨れ上がります。
 男性の時間が、どれだけ髭剃りによって消費されているかおわかりいただけたはずです。
 

生涯ひげ剃りにかかる費用は約50万円

髭剃りによって消費されるのは、時間だけではありません。髭剃りにかかるコストも懸念材料です
シェーバー、シェービングクリーム、アフタージェルなど髭剃りに関わる用品に、毎月1000円かけているケースを想定し、18歳から60歳まで髭剃りをした場合の費用を計算してみましょう。
 
1,000円×12カ月×42年=504,000円
 
このように約50万円を髭剃りに費やしていることがわかります。
 
趣味の費用として考えれば別段高額ではありませんが、髭剃りを趣味と考えている男性はいないでしょう。
 

脱毛をしておけば時間も費用も節約できる!

 

約3.5カ月と、約50万円があれば、何ができるでしょうか?
状況さえ許せば、長期間の海外旅行も夢ではありません。
脱毛をしておけば、上述したような髭剃りに関わる時間・費用の消費を回避できます。
 
確かに脱毛の施術を受けるのは費用が発生しますが、生涯髭剃りをした場合のように50万円もかかることはありません。なりよりも、髭剃りの時間の節約をすることで3.5カ月分の時間が生まれるのは大きなメリットです。

まとめ

こちらでご紹介したように、髭剃りによって奪われる時間とお金は決して小さくありません。生涯にわたって髭剃りに時間とお金を費やし続けるよりも、髭脱毛をして節約してはいかがでしょうか? 毎日髭を剃っている方は、脱毛で出費と面倒から解放されましょう。

<記事監修 >
河村優子 医師
◆河村氏プロフィール
渋谷セントラルクリニック 院長



◆資格・所属学会
医学博士
日本抗加齢医学会専門医
日本レーザー医学会認定医
日本麻酔科学会専門医
日本女性医学会会員
加圧トレーニング特定資格指導者
日本キレーション治療普及協会認定医

◆プロフィール・主な取り組みなど
アンチエイジングをコンセプトに皮膚免疫疾患、痩身をはじめとする様々な治療に取り組む医師。医師としてのモットーは「男女を問わず、綺麗に健康に変身させる」こと。
常に患者様の目線に根差したフレンドリーな診療を目指します。脱毛後の皮膚トラブルなどの治療は、個人の皮膚の特徴や精密検査によって、最適な治療方法の提案や投薬についての適切なアドバイスをいたします。
酒さ、乾癬、にきび、アトピーなどの皮膚免疫疾患の分野においては、UCLA大学教授と提携し、ライフスタイルの改善と腸内環境に着目した皮膚治療プログラムを実践しております。
海外の再生医療を積極的に取り入れて、肌質改善などの治療を行ってきたことから、対症療法にとどまらない先端の統合医療を提供します。
 

 

関連キャンペーン

CAMPAIGN キャンペーン

キャンペーン一覧

ORIGINAL CONTENTSオリジナルコンテンツ

オリジナルコンテンツ一覧

PAGE TOP